日本語臨床フォーラムTOP >> 日本語臨床フォーラムへようこそ

日本語臨床フォーラム

2011年3月11日の大災害に、
わたしたちは立ちすくみ、胸の塞がる心地から逃れ得ません。
ただそれでも
「過去は変えられなくとも、思い出し方は変わっていく
「こころの傷はなくならないが、ことばで語り直すことで変化する
―― そうした想いも込めて同年5月、《日本語臨床フォーラム》はスタートしました。


こころの臨床において、ふたりの人間のあいだの言葉が、ひとりの人間の内なる言葉を紡ぐように、フォーラム=広場で交わされる“liveなことば”のなかで、わたしたちの“ことばが生きだす”ことを夢見ます。わたしたちのフォーラムは、「こころの交わり」を探る心理臨床の諸グループが、刺激しあい創造をくりひろげる「広場」であろうとしています。
ここにいない誰かのことではなく、ここにいる自分のこととして言葉を紡ぎだしたいと思うのです。


《日本語臨床フォーラム》は、年一度の“コンベンション=集い”を軸として、公式サイトを通しての多角的な交流(連載よみもの、情報交換、投稿コーナーほか)が展開されることになります。すべて、「広場」に集うわたしたち一人ひとりのcreativityによって創られてゆきます。どうぞ自由なご参画を! ...お待ち申し上げます。

▲PageTOP