日本語臨床フォーラムTOP >> コンベンションのお知らせ >> 2016

Psychoanalytic Forum for Kokoro コンベンション2016 

日本の精神分析的精神療法
日 時 2016年7月18日(祝) 10:00~16:10
場 所 コープイン京都
講 演 北山 修・高野 晶
討 論 岡野憲一郎・岡田暁宜・平井正三
参加対象 臨床心理士、医師・医療従事者、福祉・教育従事者ほか、諸領域の専門家。
心理援助課程を修める大学院生、臨床心理学を学ぶ大学生。
当コンベンションのいかなる内容についても守秘を遵守できる方に限ります。
参加費 8000円(学生5000円)
定 員 160名(定員になりしだい締切)

【プログラム】

《午前:レクチャー&ダイアローグ》
“週一精神療法の展望と課題”
提題①《精神分析の展開としての精神療法》 高野 晶
提題②《新しい“ことば”をもとめて》 北山 修
対話

《午後:事例を交えたシンポジウム  司会:北山 修・高野 晶》
“週一精神療法の実際”

シンポジスト① 岡野憲一郎
シンポジスト② 岡田暁宜
シンポジスト③ 平井正三 
指定討論 工藤晋平
フロアとの交流

【登壇者紹介】

北山 修
京都府立医科大学医学部卒業。
九州大学名誉教授、白鴎大学副学長、国際基督教大学客員教授。
北山精神分析室。元・日本精神分析学会会長、国際精神分析協会正会員。

高野 晶
京都府立医科大学卒業。
東京大学心療内科、公立昭和病院心身医療科主任医長、東京国際大学人間社会学部・大学院臨床心理研究科教授を経て、心の杜・新宿クリニック副院長。
日本精神分析協会認定精神分析的精神療法家、日本精神分析学会認定精神療法医・スーパーバイザー。

岡野憲一郎
東京大学医学部卒業。
メニンガー・クリニック精神科レジデント、国際医療福祉大学大学院教授を経て、現在、京都大学大学院教育学研究科臨床心理実践学講座教授。医学博士。

岡田暁宜  
名古屋市立大学大学院医学研究科修了。
南山大学人文学部心理人間学科教授。2010年、日本精神分析学会学会奨励賞受賞。
編著書に『精神分析と文化』〔岩崎学術出版社, 2012年〕がある。

平井正三
京都大学大学院教育学研究科修了。
タビストック・クリニック訓練課程を修了、英国の子ども・青年心理療法士の資格取得。
御池心理療法センター、NPO法人子どもの心理療法支援会代表。

お振り込み口座 三井住友銀行備後町支店 (普)1820782
ニホンゴリンショウフォーラム

お申込み

▲PageTOP