日本語臨床フォーラムTOP >> ライブラリー

日本語臨床コンベンション2012 参加者の皆様の声

●内容に関してのご意見・ご感想

・北山先生、河合先生、お疲れ様でした。自分への問いかけができました。「人は探しているものしか見つからない」感動です。

・立場の違う人がそれぞれの意見を言っていた。でもそれがうまくかみ合い、両面の大切さを知ることがLiveでできました。

・なかなかついていけないところもありましたが、自分なりに理解できるよう、今後の修練を怠りなく続けたいと思います。

・フォーラムになってはじめて参加しました。研究会のときの良さを引きつぎながらも、一層、言葉、文化、心について考えることができる、クリエイティヴな会になっていました。いい刺激を頂きました。ありがとうございました。

・とてもエキサイティングな議論で、かなり臨床的な内容でもあって、面白かったです。フロイト派とユング派の違いも興味深く、考えさせられました。来年も楽しみです。

・北山先生、河合先生、それぞれ人間観の異なる両先生の語りが興味深く、思考が触発されました。

<<印象記(コンベンション2012) 北山修先生のあいさつ他(コンベンション2011)>>

▲PageTOP